コンテンツ
  • イベント情報
  • トクトク情報(特選機)
  • えーはなし(作物研究会など)
  • よかきかい(お客様の声など)
  • メンテナンス情報
  • クボタ野菜づくりガイドブック
  • カタログ請求 ※電農スクエアへ移動します
  • 玄氣家コメノパンヤ
  • がまだぜ!熊本
  • 天気予報 - ウェザーニュース

野菜づくりガイドブック

野菜一覧へ戻る

きゅうり

品種
●春キュウリ:節成り性で親づるに雌花をつける。
●夏キュウリ:とび成り性で親づるにはとび とびに、子づるや孫づるには一、二節に 雌花がつく。家庭菜園向き。
●地這いキュウリ:とび成り性で地面を這うように実をつける。
栽培こよみ
※ここに掲載の栽培こよみは代表例で、すべての地域にあてはまるものではありません。

1.土づくり
植付けの2週間前に苦土石灰を全面にすき込みます。
2.うねづくり
植付けの1週間前にうねをつくります。 植付け位置に30cmほど穴を掘り、元肥をたっぷり施して土を元に戻しておきます。
3.苗選び
本葉が4~5枚で節間がつまっており、根元のぐらつきのないものを選びましょう。
★蔓割れ病予防のためにかぼちゃなどに接ぎ木した苗を選べば連作もできて効果的だよ。
4.植付け
市販苗は4月下旬から5月になって入手し、植付けるのが無難です。 植付け位置に浅く植え、乾燥を防ぐためにビニール マルチや敷きわらをします。
5.追肥
肥料切れしないよう、月2回は肥料を1株に1握り施し、除草をかねて土寄せをします。
★追肥は根の生長にあわせて肥料の位置も根元から徐々に離していくのがコツよ
6.支柱
つるが伸びはじめたら細竹などの支柱を立て、つるを誘引します。
7.整枝と摘心
品種に合った整枝と摘芯をします。
8.収穫
キュウリが大きくなりすぎると株が弱くなるので、70から100gくらいで収穫します。

このページの先頭へ